2007年1月6日土曜日

タイピングに関して

e-typingというサイトは皆さんご存知でしょうか?
久々にいってみてタイピングの練習をしようとしていたらどうやらこのサイトは、SOHOアワード?っていう賞で銅賞を受賞しているようです。 っていうことは、「SOHOスタイルでこの会社は成り立っているんだー」と感心していました。 SOHOでもあれだけのシステムが作ることができたら対したもんだと感心していました。一度システムが構築することさえできれば文章の内容を変えたり、システムの一部を利用して新しいコンテンツを追加するだけでタイピングサイトとして運営していくことができるのでいいところを陣取ったなぁーと思いました。

さて、この会社のスタイルはいいとして、そこでのエピソードを一つ。

高校生の頃はタイピングのためのワープロ検定というものを自分たちの高校は全ての生徒が受けていました。むろん、私は中学からのパソコンユーザでしたので試験は一回で3級を通ることができました。
そして、すぐに1級を受験することになりましたが、1級を受験される方はめちゃくちゃ音がすごいので指が震えてしまい実力が出せず落ちてしまい、この[E-typing]というサイトで練習することになったのですが、かなりのレベルの高い人がいてかなり練習にもなり、短文、長文、英文と、かなりの種類の練習をこなすことができました。

さて、その頃の実力は残っているかといいますと、実は、かなり衰えております。
高校生の頃の方がプログラミング、Web作成と色々タイプすることが多かったのでかなりハイスピードでタイプをしていたことが伺えます。

あと、最近はノートパソコンなので衝撃を少なくするタイプを心がけているのでスピードをのばそうということがなくなっているのも一因といえるでしょう。

皆さんも寒い冬ですが、練習としてe-typingいかがでしょうか?