2008年4月5日土曜日

アビューズ行為について

あんまりにも強すぎてアカウントを凍結されたユーザがいるとのこと。

理由はアビューズ行為という理由でアカウントの凍結を執行しているとの事ですが、さて、アビューズ行為とはいったい何を指すのでしょうか?

アビューズ行為とは正しくない(不正な)方法で経験値やポイントを稼ぎ、階級や戦績を偽造する行為を指します。
REDBANANAの見解では

①ミッションモードでの全ラウンド勝利を数回繰り返す行為
⇒主に1vs1のルームを作成し、全勝で経験値を獲得する行為

例)9ラウンドのルームで9Kill0Deathでの勝利が複数見られる

②デスマッチでのオールキル(All Kill)勝利
⇒通常あり得ない戦績で勝利している場合

例)160Killのデスマッチルームで、Deathが0で勝利するラウンドが複数見られる
Kill数/Death数の比率が異常だと判断されるラウンドが複数見られる

というのが、アビューズ行為とされてきましたが、

・経験値やポイントの獲得の為、他vs1の状況などを意図的に作る行為
・勝ち負けを談合し誘導する行為
・途中まで普通にプレイするも、最終的な結果を引き分けになるよう調整を行う行為

も、入るようです。

これは、ハンディキャップをつけて3v1もダメっていうことにもなるでしょうし、クラン戦前の打ち合わせでも下手したら適用される文面ですね。

いい運営といわれているゲームヤロウ株式会社ですが、アビューズの取り締まりはスコアや勝利のみでの判断しかないみたいですね。