2008年4月17日木曜日

Ubuntu 7.1にmumble-serverをインストール!

他に記事を書いておられる方は居なかったみたいですし、久々にユニークな記事が書けそうです。

さて、Ubuntuのインストールはさておき
これをパスできない人はLinuxの勉強をしてくださいな。


Ubuntuのインストールが完了したら、、、、まずは、/etc/apt/sources.listのCD-ROMをいれろと命令する部分をコメントアウトしましょう。じゃないと、毎回CDの場所を指定する事になります。(これは何のためにあるのかは不明、おそらくnetからのインストールを極力減らすためではなかろうか?と考えています)
次、apt-get update && apt-get upgradeをする。(今あるアプリケーションのアップグレード)
その間に、wget を使ってmumble-serverデビアンパッケージを取ってくる。(curlでも使いたかったら使ってください。)

次、落としてきたパッケージで依存関係にあるライブラリをそろえる。
次、dpkg -i mumble-serverほにゃららをインストール
このときにエラーが出て終了すると思いますが(うちではエラーで終了してインストールした事になっておりません。なぜかconfigureの段階でこけてます。)次にいきましょう。
んで、ここからは!
http://my-linux-journey.blogspot.com/2008/03/how-to-setup-mumble-server-on-ubuntu.html
にそってやっていきましょう。わざわざwebページからユーザの追加なんてしなくてもスクリプトでいけますので、ご安心を。

というわけで、あとは、ポートを閉じたり、解放したり、ルータからポートを転送したりで、作業終了。
おつかれさまでした。

追記:サーバを立てる事を考えている人でこれを読んで流れがわからない方はLinuxでの鯖立てはもう少し練習が必要です。 要は慣れ
Enjoy まんぼぅー