2010年2月9日火曜日

HHKBを手放すにあたり

会社で使うキーボードがどうしても日本語でないといけないため、それにあわせる形でHHKBを手放すことに。。。

それを気に日本語のキーボードを探しておりました。

すぐに頭の中に思い浮かんだがのが、RealForce 会社の先輩も使っていて考え抜かれたデザインに惹かれたのだが、HHKBより安いにしても一万円台だからちょっと高い。
そのあと友人に相談し、FILCOのMajestouchに。
最初は、Majestouchには10キーもついているモデルしかないと思っていたのだが、調べてみると10キーレスがお手軽な価格であったので、即購入決定

約束の料金を振り込み自宅に届きました。 月曜日からの開始で、本日到着だからまずまずではないでしょうか。

これで自宅のキーボードがへんちくりんなELECOMの超ハードなタイプを強いられることも無くタイプができると。

会社のキーボードとしてはこれは使えないですね。。。FILCOのMajestouchうるさすぎですw(メカニカルの宿命)