2010年6月16日水曜日

外出にて

?妻が仕事を休んだので、一緒に外に出かけました。
入院費をまだ支払っていなかったのでそのまま病院にいきました。

?この病院を妻は覚えておりませんでした。 この病院で出るときに喧嘩したこともその病院の中で入院していた事も覚えていませんでした。
ストレスを受けると人間は記憶することができなくなると医者からいわれました。
ということは、あの時ストレス極度のストレスのため記憶することができない状態だったことになります。

?そのストレスの根源は一体何のか。一度私も入院をしたことが幼少のころあり、その時の事を親から聞いた感じはずーっと外に出たがっていたこと、そして脱水症状を起こしていたので飲めない水を欲しがっていたことでした。
要は病院という所は私の好きな場所ではないということです。

?妻は病院から出て日に日に回復はしておりますが、根本的解決には至っておりません。
運動療法、精神的な治療、療法とも行う必要があります。

?精神的な治療としては、認知療法が効果的ではありますが、認知療法は一人で行ってはいけないものが多数含まれます。
理由は危険だからです。 認知療法は一歩間違えると精神的に自分を追い詰める特効薬になるためです。

?今は話を色々聞きながら気を紛らわそうと一緒に話をしております。
会社にいたころはそういうことをしてくれなかった。 そう話しておりました。
時間と余裕が無かったということです。(言い訳になりますが)

?そのため、仕事をするとしても時間と余裕のある仕事をしなくてはいけません。
IT業界だったら開発職をして欲しいといわれました。
精神的余裕が無くても自分のやりたい事をやっているのであれば、苦ではないだろうと。
自分のやりたい道とは違うものをやっているという側面があると押し付けがましくなるからもうしないで欲しいそういうことです。
?妻の病気を見ているつもりではありますが、私の足りない部分をいっぱい教えてもらっている大切な時間になりつつあります。

?会社から時間をいただいておりますが、最終的にはあまり良い答えではないかもしれません。
でも、一番ベストな答えを自分なりに見つけて選択していきたいと思います。



Powered by ScribeFire.