2011年9月29日木曜日

ADHDとか

確か、最初はゾマホンととある漫画家の動画を見ているところから始まった気がします。

しかし、気づくとこういうものを見ておりました。

すべて、脳に対して障害を抱えた人の話です。
興味深いのはサバン症候群の話です。
サヴァン症候群 - Wikipedia
ごく特定分野に限って類まれなる才能を発揮することが出来るようになる。貼り付けた動画のpart3では、痴呆症になった患者が同様の特定部分の才能を発揮した症例を発見した話があります。
人間は要らないと判断した内容を排除した上で、情報を認識する機構がどこかに備わっていて、その部分が欠如することでいらないとされていた内容を脳が認識することで情報を認識することが出来きる。

ものによってその人にしか出来ないことってあるとは思うのですが、所謂普通の人にはそういったものが少ないと考えています。 彼らはそういうものをもっている。素敵な人達です。

私にもこのような能力が有ったらなんて考える人は少数派なのかもしれません?しかし、サバン症候群の研究者によるとこのような能力は私たちの脳は持っていてある一部を遮断することで同様の能力を発揮する事が出来るかもしれないと話しています。 こういうのを見ると、研究を進めてある特定分野の力を引き出すなんて事が将来可能だったらいいなとか思ったりするわけです。