2012年9月13日木曜日

ジムカーナ大会初参戦

この度ジムカーナ大会に初参戦して参りました。(結構前の話になりますが。)
ジムカーナの世界ではビギナーから玄人まで来る数少ない少ない非公式戦
http://kanto-gymcyaya.main.jp/

リザルトはこちらから
http://www.kanto-gymcyaya.info/general/results?race_id=1%22%22

さて、これを思い立ったのは、前日にジムカーナの試合があることをジムカーナやっている人の日記で知ったのがきっかけです。
まだジムカーナの大会に出ていなかったこともあり、ボルテージは一気に最高点に。
というわけで、トミンモーターランドにそのまま向かいしました。(夜中の13時に思いたった)

トミンモーターランドに到着する前に雨にふられてふられてブーツの中が浸水状態だったのでネットカフェに入って靴の水を抜くことに。
 寝ないで行ったのでこのへんでもう眠たかったです。 しかし、大会を見たい一心で水を抜くだけ抜いて大会の会場に。(装備はちゃんとして出るかもしれない場合には備えておりましたが)

さて、大会会場についたら既に何人か待っていました。
自走組なんですけど、全員テント、傘を所持している模様です(これも後から理由がわかります。)

大会会場についたらまず、、、、何をすればいいのか。。。。わからない状態のまま着ていました。
最低限のレギュレーションを満たしている格好ではあるけど、見落としはないか。。。出走できなかったらどうしましょう。(観に行くだけの考えじゃなくなっている)

到着当初のコンディションはウェット

2012-09-02 07.39.53
2012-09-02 07.39.57
到着した時には、「この状態でもやるんですか?」の状態の雨、幸いコース設営が始まる頃には雨はやみ路面はドライの方向に動いていました。

さて、しばらくすると、受付開始。
私と後一人以外は前日受付だったそうで。
当日受付は弁当がないので、自分で食事を用意しないといけないので事務茶屋主催の大会の醍醐味を味わえません。。。


登録が完了してしばらくすると、今度はゼッケンの交付とコースの開放の合図。
2012-09-02 07.40.03
2012-09-02 07.56.15
最初の人はコースの説明をしてもらえます。
そこで初めて知ることになる。コーン別に右曲がり、左曲がりがあるという事実。
これを知らなかったら私は絶対完走できなかった。 んで、追加でこうするとよいというアドバイスがはかいだーさんよりありましたが、残念なことに私は頭の中に残ることすら危ういくらいいっぱいいっぱいだったので無理でした。
(その時の説明は、旋回が中盤過ぎたら次の旋回場所を「見渡しなさい」でした これが単純なコースだったら出来ていたようなきがすることもできなくなる始末。)

んで、 コースをてくてく歩く。 旋回場所、注意するところを頭の中に入れていく。。。
上から見るとこんな感じ
2012-09-02 08.11.00
コースクローズ後、どんどん出走が始まります。
クラスの出走順、クラス内での出走順は大会ごとに違いますが、今回は(いつもか?)D->N->C2->C1->B->A(だったきがする)の順番で走ります。
なんで、最初の参加者の皆様はD級という事務茶杯の猛者たちの走りを目に焼き付けられます。 すごい嬉しいです。(真似はできませんが)
2012-09-02 11.09.57
2012-09-02 11.09.58
出走前に小さめのクローズドコースでみんなでトレインしてタイヤを温めます。 適度にね? 適度に。じゃないとタイヤが、、、、(もったいない)

んで、自分の番が来たら走ります。 午後もこの順番で走るので、分かりやすくていいです。

さて、 このとき肝心なタイヤですが、こんなかんじでとんでもない状況でした。私がタイヤを交換しようとしているお店「テクニタップ」さん RX-02をお目当てで連絡した所タイヤは9月の上旬に入荷とのことで。。。
んで、タイヤは交換しないまま大会に来たと。



2012-09-02 11.52.20
第一ヒート終了した後、実ははかいだーさんによる二人乗りバイクのレッスンがあったのですが、残念なことにこのタイヤのため、自体せざるを得ませんでした。(きっと、足回りの指摘が多く入ることは予想していますが)

第一ヒート終了して、午後の昼食が終わる頃にはもう一度大雨の予感。。 2012-09-02 12.00.18
 2012-09-02 12.00.26

2012-09-02 12.00.30 このあと予想通りの大雨。テントなんて関係ないくらい雨が降って来ました。 がっつりみんな仲良く濡れましたよー。(トランポ部隊はそうでもなかったのかな)

このあと第二ヒートになるころには雨は止んで、カンカン照りに。 お陰で路面はほぼドライの状態に。(シードの方が走る頃には完全にドライだったかなと記憶しています)

第二ヒートは第一ヒートの反省を元にちゃんと走る事を目的に走りました。 ただ、常にコースを追いながらなんで、タイムは思ったよりも伸びず約25秒縮まって1:52という結果。

第二ヒート終了後、みんなでコースを変更してトレインで練習走行がありました。 結構これも2ストミニの後ろについてオイルの匂いをクンカクンカさせながら走るという久々の体験ができてよかったっす。

また、ここでは紹介してませんが、動画を撮影しておりました。 ナンバープレートもがっつり写っていて本人への掲載承諾許可も頂いておりませんので、ここでの公開は控えさせていただきますが、個人的に見たいなと思ったかたは連絡ください。

その後は、授賞式及び景品をかけたじゃんけん大会と事務茶杯選手代表の選出があり、大会は終了となりました。

初めての大会、すべてが新しく、すべてが面白い物として目に焼き付いています。 女性の方でもバンクセンサーのピンがなくなり、ステップがどんどんなくなるほどバンクさせることに喜びを感じている人、大型バイクを思いのままに操っている人。 そして、シード選手の皆様。かっこ良いです。レベルの高さこの上なし。 シードに、、、、なれる気はしませんが頑張りたいと思います。
そんなことを思いながら、、、帰りも雨でサイドバッグを浸水させて帰る事になりました。 おしまい。

P.S.一緒にジムカーナ行きましょう。

9/23 追記
事務茶屋さんから参加者の写真が公開されたので、その写真をアップ。