2012年8月5日日曜日

九十九里浜まで走ってきた

言葉では何度か聞いたことがある九十九里浜が気になって行ってきた。

その日に運転講習会があったら行きたいと思っていたけど、八月の第一土曜日は何もない日だったので諦めることに。
http://w-safety.com/bike/Images/TokyoBikeSchool.pdf

さて、どうするよ?
ドコイク?


その時に九十九里浜行っていないな。行ったことがないな。 どんなところかは知らないけど。

また頭おかしいよろしくで、薄い奴を持ってやろうとか考えたけど、距離と時間を考慮するとついたら何もできないなぁって思ったのでやめました。


色々タラタラしていると時間は既に11時
横道:写真を追加しながら作業していると、WYSYGエディタ使いづらい。。。と思ってしばらく考えていると面倒なのでvimでいいという結論に。
まだまだ東京です
めっちゃどんよりです。
空もどんよりです。。。。これほんとうに大丈夫なんだろうか。


千葉駅の近くを通った時に吊り下げる形で走るモノレールを発見。沖縄のモノレールってどっちのタイプだったかな?沖縄都市モノレール「ゆいレール」 ってことで、千葉のやつとは違う。


未体験のものが多くて色々みてたらあらぬ方向に進んでいたので急いで方向修正。
遠くに来たらどんなところか見て回るのが一番おもしろいのですが、千葉で面白いと思ったのは3つありました。 ひとつはモノレール。 2つ目が思い出せない。 これブログに書きたいと思ったものなので正直思い出したい。

あぁ。思い出した。しょうもないことなんですが、意外とヤンキー・チーマーが多いんだ。
次行きましょう。
126号をずっと走って東金IC付近のマクドナルドで小休憩

東金IC近くのマクドナルド
この時の気温
店内に入るとヤンチーさんと目ががっつりあって一騒動 何事もなく店内を出て目的地に向けて再出発。
その時にふと気づいたのですが、前回の給油から222キロも走っている事に気づきました。
ガソリン大丈夫かなー

大きな地図で見る
大体位置的にはこのへんで途中走っていると、あまりガソリンスタンドも無いのでドキドキしながら走っていました。
自分自身のVTR250の燃費は計算していないのでわかりませんが、大体こんなかんじみたいです。
VTR250 驚きの燃費: 悠々と感じる、日々の心潮流
結構走るときに回して走っているので、燃費はこの人よりは下の可能性があります。

しばらく走っているとアメリカンにのったカップルがノーヘルで金髪のいでたちで対向車線を走っていった。。。。 千葉フリーダムすぎる 世紀末です。 あれでジャケット着ていたらまじで世紀末です。

途中スマートフォンのフレームを前に向けて撮影を試みるも色々あれであれなんで公開してはいけないなと。。。

しばらく走っていると九十九里浜到着。 東金からすごい近いんですね。

ついたぞ!

広いなー

バイクを降りてみてみるー
前の道路を走っているとすべての海岸が見えない感じになっていたのでバイクを降りて見て見ることに。(この時に残念ながら電池が切れる)

Untitled
遠くをみてみると
遠くを見て気づいたのですが、砂埃がすごい。。。ここ来る最中に目がゴロゴロしていたのはこれが原因かと。
波が高い
残念なことにここで電池が切れる
Untitled
そういえば、駐車場は500円くらいでしたね。 近くで泊まるんだったら歩いてでもいいんじゃないかな?って思える距離

後日談:来る前に調べておけばいいという話ですが、東金から九十九里浜までの距離を算出している時にそのへんにも海岸があることが分かる。
わかっていたら泳いで帰ったのになぁ。。。

さて、日も落ちかけてきたので帰りましょう!
九十九里浜有料道路
帰りは九十九里浜有料道路を使ってその後、首都高に入る前で降りました。
じゃあ、行きましょうか。
帰りは千葉から帰る人が多いのかすごい渋滞していました。お父さんたちご苦労様です。高速乗ってもなかなか車は動かないんですから。。。大変だなぁ。と思いつつバイクで帰りました。

ツーリングの途中は面白い出来事ばっかりでいいツーリングでしたけど、もっと下調べしていたら泊まりでツーリングになったかもしれないなーと残念な気持ちも残ります。

帰り道にて:
ウェア ハウス
過去にやっていたゲームの名称ができたので思わずぱしゃり。
到着後:
疲れたのかそのまま寝て1時に起きました。健康的とはいえないです。。
ヤバい洗濯し忘れてた
そして、ジャケットを洗濯し忘れる。。。 風呂入って服と一緒に洗っちゃいましょう。


Flickr画像修正ができて便利かなーと思ったけどそのツールのレスポンスがあまりよろしくない。 ネイティブソフトは必要ですねー。