2018年8月7日火曜日

夏休みツーリング一日目

えっと、今日の一日のルートを振り返ると

ほとんどの高速で移動の日でした。

自宅近くの高速乗って、そこから安曇野市まではほぼ高速。 リッチメンか。(とはいえ、びっくりするくらい燃費も時間も節約できたのでやっぱり高速は移動メインだったら使うべき)

今までやったことがないのだけど、時間軸で移動したところを振り返る。
13時頃川崎を出発。ようやく出発
14時頃、まだ川崎(郵便局で荷物受け取り)
16時頃、藤野PA
17時半頃、双葉PA
18時半頃、伊那ICで間違えたことに気づいて特別転回
19時半頃、安曇野市ICで降りる
23時頃、富山到着 しばしふらふらして
24時頃、魚津のアプレシオ到着

移動だけに費やす予定だったけど、見事に移動だけで一日終わりましたね。

郵便局で荷物を受け取って


写真では明るく写ってるけど、相模原あたりでものすごい大粒の雨に激突。
トンネル抜けたら、そこは雨のカーテン。
そこに入る前に「何でこれで雨降っていないんだろう?不思議な天気ー」とか言いながら走ってました。

藤野PAで後から雨が追いついてきて、雷も落ちるし、雨はすごいし、スマホのパネルの間に雨が入って使い物にならなくなるし(ナビ用で使うスマホにしたので即効でディスプレイからフィルムはがしました。)





今回のツーリングに関連する双葉というキーワードでSAに入りました。
このときに雨は上がった!と確信したのですが、長野でも雨に降られるという。。。
きっと先週までは天気よかったんだろうけど前線が発達してる? ものすごい天気が荒れてました。安曇野近くでもすごい雷なってたし。


これ以降の写真はありません。
SAだったら写真撮るからいいかもしれないけど、やっぱり一人でツーリングしていたら写真取らないですね。

明日は墓参りして、長野に向かうべきか、それとも関西方面へ抜けるべきか

今日の天気図はこうで
明日の予報天気図はこう
Presented by Yahoo天気

となると、明日は関西方面に逃げても台風に巻き込まれる可能性が高い。
台風は関東上陸したら勢力は落ちる。
経験則として、四国地方より北のほうにきたら勢力はほとんど変わらない。

上記を踏まえて

気象庁の予報では、
台風第13号 (サンサン)
平成30年08月07日00時45分 発表

<07日00時の実況>
存在地域 父島の東北東約380km
中心気圧 970hPa

<07日12時の予報>
存在地域 父島の北北東約450km
中心気圧 965hPa

<08日00時の予報>
存在地域 八丈島の東南東約320km
中心気圧 970hPa

<08日21時の予報>
強さ 強い
存在地域 三宅島の南東約40km
中心気圧 975hPa

つまり、明日の昼頃から長野は、雨なんじゃない?そいで、気象庁発表的には、夜には暴風圏。
んー。でも、9日の予報を見る限り少し東側にずれる、または台風到着は1日ずれ込みそう。

という判断の元、明日は長野に行くことする。。。。かなぁ。

でも、長野行ってずっと雨だったら気がめいってそのまま神奈川帰ってくるかもしれない。 明日の墓参り済ませたらぶっちゃけ用事って全部済んでるし。
何より、長野のきれいな道路の写真取りたいしね。(ビーナスラインはいいぞぉ。XXXラインはいいぞぉ。)