2014年9月8日月曜日

北海道ツーリング 六日目

こんにちは。本日旭川から出発です。

今日やりたいのは

  1. キャプチャーフラッグ(赤)
  2. 靴の買い替え

一番近くでホクレンフラッグを取り扱っているお店へ。

ファイナルキャプチャーフラッグ

永山2条SS すっごい近かったけど、昨日は見落としていました。
ホクレンフラッグまだあるかな?と聞いてみるとあるよーって

えっ?あるの?

知らないうちに昨日のゴールを近くに寝ていたんですね。
もしかすると、昨日は営業時間外だったかもしれないですね。

そんなこんなでホクレンフラッグコンプリート(内2本破損)

靴買いたい

次は靴をということでggって見ると、靴流通センターが近くにあったので(近くにいろいろありすぎ)
ハイカットのブーツっぽいなにかと、あと船の中で使うクロックスを購入。
店員さんにずぶ濡れの靴を処分いただくと、この辺のことを聞いて見ると、近くにラーメン博物館があることを教えてもらいました。
(昨日富良野近くのコンビニでライダーに教えてもらったとこだね。 本人は入ったことがないという話でしたが)

ラーメン村到着

ラーメン村の近くに、不親切な店員しかいないと私の中で悪評名高い「パソコン工房」があるではないですか。
船で使うUSB充電器を購入することに。

ラーメン村よりパソコン工房で充電器を。。。

すごい真面目な店員が2.0A出ない可能性を説明を聞きつつ、頭の中では「ここは本当にパソコン工房なんだろうか?」と。
買い終わったら店員さんが親切にお客さんの車までパソコンを運び出していたし。んー。。。

本題のラーメン

そのあとラーメン村でラーメンを食べました。ここね。
食べたのは、旭川ラーメン 梅光軒。

チャーシューをみそで頼みました。
ピリ辛のみそスープがおいしいのですが、なんか、麺を食べた時に出るえぐみはどこから?スープ単体ではおいしいのに。
舌鼓を打っていると、残念なことに、ここで突然の雨が。
ライダースジャケットだけを取ると、荷物は濡らしたままラーメンをすする。
店員さんが「あれいいの?ほんとうにいいの?」的な視線を感じつつ、ラーメンをすする。

ぬれてるなー。でも移動

荷物は結構濡れていましたが、そのまま帰りなので最悪中身は全部濡れていても問題はない!と言い聞かせ一応袋をかぶせて。苫小牧へ高速で移動。

とちゅうのPAで色々おかしなことが起こっている(マフラーでロープが溶けてたり、雨を防ぐ袋が飛んでったり) 

他の車の巡航速度はVTRの最高速度を超えていた。まじ飛ばすなぁ。

セイコーマートで買い込み

途中のセイコーマートでカップ麺と漫画本と飲み物を買い込む。
港まで結構距離があるのに、なぜかそこで買い込むw
後にカップ麺は不要であることがわかるのです。

苫小牧フェリー乗り場到着

苫小牧のフェリー乗り場到着。すごい数のバイクが続々と集まってくるのを見ると心がウキウキします。
えぇ、ここに集まったバイクの数だけ北海道っていう大地に車ではなく、バイクを選ぶ阿呆どもなんです。 なんか本当にこの阿呆どもが愛おしくてたまらず涙が出てきました。
北海道はなんでバイクに乗るのかを思い出させてくれたそんな土地でした。

さんふらわあ ふらの豪華

こんかい乗るさんふらわあ ふらのは前回乗った深夜便のものとは異なりちゃんとレストランもあるので無理してカップラーメンを買い込む必要はありませんでした。
なにより、私の場合、エコノミーでもスタンダードでもないので、カップラーメンを食べる場所がないじゃなーい。
次回からこれにしましょう。

北海道ツーリング終了

そんなこんなで北海道をバイクで走る夏休みは終わりました。

多くのガソリンと、あんなにこんもりしていたハイグリップタイヤの中心部と、多くの昆虫の命
そんなものを奪いながら、苦労をして毎日何百キロと走り続けて来たのですが、ここで思うことは。
「北海道旅行するならレンタカーの方がいい」
確かに、誰かと旅行する、快適に旅行するなら車。
しかし、バイクの方がいい面もあります。

そう。ライダーズハウスでの集まってくるライダーとの話。 きっと、原付で来た人も来年は排気量が上がったりしてるかもしれないし、排気量が多めの人は普段使わないパワーを使えて快適だったり。
川崎に住んでる限り、大型必要ではないですし、もっと言えば原付が一番いい。

車にはないエアコンがないから涼む場合は、走ることだったり。

天井がないから空がいつもより広いことを感じれたり。

大自然との戦いだったり。

ハードケースをやっぱつけたいな。とか思ったり。

大自然の香りを思いっきりかいだり

綺麗な子に目線がシフトしてあぶなかったり

色々危ない事が多い、安全をとるなら車だ。 だから、