2014年9月15日月曜日

マウスが壊れたという事で。

マウスの分解修理を行うため、自宅にマウスを持ち込みました。
症状としては、クリックしても、ダブルクリックになってしまう。

詳細は聞かなかったので、他のスイッチ類が大丈夫なのかは分かりませんが、ホイール側のチルトとかは汎用品を使っているとは思えないので、修理となると難しいでしょうね。

解析を行いたいのですが、無線マウスって考えてみると分解は初めてでしたね。
そもそもマウスってスイッチ類の交換しかしたことがないのです。
高校生の頃にIEのボール付きですかね。 PS/2全盛期。

症状的に分解の前に、パーツを調べられることができれば、そのパーツ発注して終了。

調べてみると、ヒット。
http://selfix.co.kr/xe/29347?ckattempt=1

どうもオムロン製のスイッチ使っているみたいですね。かねかかってます。
http://www.fa.omron.co.jp/product/item/d2fn9203g/

はっ!東京に近い神奈川だったら、秋葉原にいけるじゃないか。
沖縄に居た時は、どっちに買いにいったんだっけ。 ネットじゃなかったはず。

そんな訳で、秋葉原電気街の老舗部品店 パーツランド
D2-01Dはおいてあるけど、D2-01Fはないってさ。
D2F-01F-D :オムロン制御機器 
D2F-01F :オムロン制御機器 

前に利用したことがある店舗だったので勝手に期待してた。

プリント基板用の端子はおいてある所が少ないんですかね?分かりませんが。
調べてみると、

【D2F-01F】極超小形基本スイッチ 0.1A ピン押しボタン形 低荷重動作形 【マルツパーツ館WebShop】 
うん。これでいい。 はず。

一度工具類は処分したので、そのへんもちょっと買い足したら修理できますね。(動作確認はできないけどさ)

必要そうな工具は、

  • 半田ごて
  • ハンダ吸い取り機(糸のタイプがいいか、それともすぽっといくやつにするか)
後日談
うっ、書き上げていないけど結局チャタリングは治ったけど、他の部分が壊れてて修理は諦めたよ。。。