2011年9月16日金曜日

tweetdeck air版について

前まではchromeのtweetdeckを利用していたのですが、firefoxを利用するになってわざわざchromeを立ち上げておくのはプロセスがガンガン走って嫌なのでtweetdeck adobe air版を利用。
tweetdeck
インストール方法
インストール方法はいたって簡単。
リッチインターネットアプリケーション | Adobe AIR
ここでadobe airをインストール
次にtweetdeckのサイトでtweetdeckのインストール
TweetDeck - Your social world
インストールが完了したら、次の設定を行う。
次にtweetdeckの設定を行っていく。
右上のスパナをクリック
閉じるボタンを押しても最小化するように設定
General -> Close button should -> hide no
notification area
日本語を表示できるように設定
Colors/Fontt -> TweetDeck Font -> IntternationalFont / TwitterKey
日本語を第一言語として設定(どこに反映されるかは不明)
Services -> Select yoou primary language,を Japanese
アカウントの追加
Account -> Add new Accountをクリックして追加したいアカウントを追加。追加できるのは執筆時点で twitter Linkedin Facebook Forsquare googlebuzz MySapce もしかすると、今後Google+とかでてくるかもしれないですね。
Sync -> TwwetDeck accountを持っている人はこちらでアカウントの追加とかをやってくれます(すでにアカウント情報を登録したのであれば)
無い人は、 Dont have a TweetDeck Account?からアカウントを作成するとリカバリーかけたときに幸せになれる。
インストールはこのへんでいいかな。他に気になることが出てきたらこっちで設定してよ。
ショートカットキー
マウスをカチカチするのが面倒なのでショートカットをご紹介
キーアクション
j または ↓  :カラム内を下に移動
k または ↑  :カラム内を上に移動
h または ←  :左のカラムに移動
l または →  :右のカラムに移動
c     :コメント送信フォーム表示
スペース  :Replyのためのヒント表示
Esc    :現在の動作をキャンセル
スペースでヒント表示後
A     :Reply
S     :Re-Tweet
D     :DirectMessage
F     :Favorite
.             :そのツイートへの操作とユーザに対する操作
これにリンクの選択があれば最高なんだけどな。ちなみに、ショートカットキーは日本語をOFFにした状態でのみ動作します。
以上TweetDeckのご紹介でした。
デスクトップでtwitter以外のサービスを利用していたり、複数アカウントを利用している人は便利かもしれないです。